カテゴリ:DIY( 12 )

一石二鳥で涼をとる

もう10年も磨いてなかったベランダを暑さ対策を兼ねて洗った。仕上げは防腐剤のキシラデコールを塗る。
力仕事だけど気持ち良かった。木も生き返ったようだ。作ってから30年使っているベランダ

。やはり青森ビバはヒノキより凄い。


e0356469_20382970.jpg

e0356469_21031443.jpg


e0356469_20380544.jpg
   

きゅうりも新旧交代 苗を五本植え秋の準備🥒
                                                                  
e0356469_20390818.jpg

ネオマスカット 今年は粒も大きく甘くなってきた。
e0356469_20392690.jpg


[PR]
by roseberryfarm | 2018-08-04 20:37 | DIY | Comments(0)

憧れのピザ窯今も健在

オープンガーデンのときにバラの次に注目されたのがピザ窯でした。

いろいろ質問されたので4年前のピザ窯づくりの工程を紹介してみようと思います。
e0356469_19270945.jpg

e0356469_19275430.jpg

ピザ窯作り 
1 鉄筋を入れて基礎を作る。
e0356469_21505075.jpg
2 一段目の耐火レンガを積みその上に大谷石を乗せる。

e0356469_21510218.jpg
3 砂を入れて焼き窯の天井を作る。
e0356469_21521015.jpg
4 砂を抜いて完成。
e0356469_21513936.jpg
  作ることが好きなのでものづくり楽しんでいます。



 畑のいちごまだまだ収穫しています。
e0356469_19352977.jpg


[PR]
by roseberryfarm | 2018-06-02 19:33 | DIY | Comments(0)

パーゴラ 取り敢えず建った‼️オープンガーデンに間に合いそう

朝から雨の中 今日の仕事の準備(ほぞ穴の刻みや板のはめ込み作り)に取り掛かった。
e0356469_19084529.jpg
e0356469_19063184.jpg
重さと高さがあるので 垂直に立てるのが 難しい。途中からネジ止め
作業を木工の達人にバトンタッチしてもらった。さすが・・・ 「片付け」「段取り」全て 学ぶことが多かった 。高所のスクリュウ釘打ちはわが家のつるバラの誘引をしくれるバラの達人にやってもらった。バラと同じよう完璧。まだ歪んでいる状況
e0356469_19071512.jpg
高さ270cm 縦270cm 横360cmのパーゴラ。 この後基礎のコンクリート打ちと筋交いを入れ頑丈にする。更にはポリカーボ波板で屋根を張る予定。

このベンチは木工の達人の作品  
e0356469_19093071.jpg

フルシューレン もうじき咲きそうです。
e0356469_19102283.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2018-04-25 19:05 | DIY | Comments(0)

魔女のオーナメント作りと蕎麦打ち

またまた土日は雨 やることは 室内での作業
①7月1日人生の楽園 長野のGREEN GABLESさんで購入した
魔女のオーナメント作り
木片カット後は彫刻で線を入れ、ペンキ塗り最後に箒づくり
年内完成を目指そう・・・・
e0356469_21311107.jpg
②蕎麦打ち                       
 麺棒掛けもできいざ打ってみるが・・・・
なかなか奥が深い・・・・
e0356469_18281152.jpg
e0356469_18294701.jpg
水回しの難しさ 湿度温度に相当左右される
面の厚さ7mmと四角長方形に形よく延すこと・
時間と所作の美しさ等々。
相当修業が必要だ。
e0356469_18272703.jpg
蕎麦の楽しさは
食べる楽しさはもとより
打つ楽しさと
段取り・片付けの美くしさ


[PR]
by roseberryfarm | 2017-10-29 18:24 | DIY | Comments(0)

麺棒掛け作りとスキーの手入れ

台風のため21日22日と雨。外での作業が
ができない。久しぶりに晴耕雨読「そばもん」
を読んでいると麺棒掛けが欲しくなった。
先ずプリントアウトし、サイズを確認し
コンビニで拡大し同寸のものをつくる
ことにした。板を340円で購入し、
板にカーボン紙を敷き写し取り、
ジグソーでカット。その後ヤスリがけ。
*ジグソーはそば鉢作りのとき、
コンパネを輪に切るとき購入した。
いと鋸より早くカットでき便利。
e0356469_17345317.jpg
まだ設置していないが5本の麺棒が掛けられる
優れものです。来週は蕎麦打ちをしよう。
「そばもん」は最高の本です。
山本おさむさんは大宮ろう学校のとき
「遥かなる甲子園」や「どんぐりの家」で
取材にきてくれた方。
e0356469_17370500.jpg
11月8日(水)の軽井沢プリンススキー場(3日
オープン)へ初滑りに行くため、スキー板の
チュンナップ。今シーズンは先ず
スキーブーツ型落ちレッドスター130を
購入したので、早く滑ってみたい・・・。
e0356469_17200001.jpg


[PR]
by roseberryfarm | 2017-10-22 17:19 | DIY | Comments(0)

オープンガーデンにお披露目できる我が家の看板


連休初日は風もなくガーデニング日和です。作業をしていると
177.png知り合いの方が「うちの看板」を作り持ってきてれました。バラ仲間の友人で地域の木工細工の達人が
看板のプレゼントしてくれました。
縦100cm横50cmの大きな欅の板に掘り込みを入れたもので、文字といい、掘りといい立派で素晴らしい!!
一文字一文字彫刻刀で彫り、私たち二人にとって心に深く刻まれる記念のレリーフとなりました。
早速、文字をペインティングしました。
e0356469_07005796.jpg
更に取り外しできる丸太とブロックの足組も付けてもらって重みのある立派な看板一式です。
181.png そしてうれしいおまけ付き。「木片を使った可愛い看板」と「OPENの板」の計3点。

e0356469_18524498.jpg







[PR]
by roseberryfarm | 2017-05-03 18:51 | DIY | Comments(0)

バラ園入り口のフェンスづくり


道路との境界につるバラを絡められるフェンスがあったらなあ・・・とつぶやいていたら、 早速、DIY開始となりました。 束石で柱を固定した後、2×4の板を使って工事すること約一か月。入口を挟んで全長15m、高さ1mのフェンス、ペンキを塗って完成予定です。道路との区切りができたのでバラ園の空間がまとまった感じです。つるバラを絡めていくのが楽しみです。つぶやき成功!


e0356469_22455019.jpg

e0356469_22454851.jpg
出来上がり、牧場ですか?・・・・いえバラ園のフェンスです。
何のバラを誘引しようかな・・・楽しみ!!
e0356469_19070364.jpg





[PR]
by roseberryfarm | 2017-03-21 22:10 | DIY | Comments(0)

展示パネルの設置をしてみました。

2面分の展示パネルができた。
当初は両サイドの壁面に置いてみたが変更し、パネルで色々な生活感を感じるものを隠すL字の方がいいという結論になった。
目線が安定して広がりがあり展示場らしくなってきた感じ。


e0356469_21085903.jpg


                        満開の2.5mのつつじ
e0356469_21260937.jpg

その横にはオルラヤ
e0356469_21090114.jpg
                           丁字草
e0356469_21090487.jpg

今年の初めてのお買い物です。液肥をあげています。苗木を大きくするためには「今年は花を咲かさないほうがいいですよ。」とアドバイスを受けた。

e0356469_21090649.jpg





[PR]
by roseberryfarm | 2016-04-26 21:06 | DIY | Comments(0)

日曜日はベランダのペンキ塗り


いよいよ念願のベランダの修復とペンキ塗り

趣味の部屋?として使っている倉庫のウッドデッキは6年前に米ヒバで作った。しかし6年もたつとペンキも剥げ、板もだいぶ朽ちてきたので今年のオープンガーデン前までには綺麗にしたいと思っていた。先週の日曜日、ようやく念願の修理とペンキ塗り、更に手すりを外してもらったら開放的な広々したウッドデッキに変身した。
e0356469_21435900.jpg

バラ園の入口にあるパーゴラには4種類のつるバラが絡めてある。今年もたくさんの花が咲きそう。

e0356469_21440285.jpg


今日の庭の花

手作りの額で寄せ植え
e0356469_21044483.jpg


e0356469_21044614.jpg


e0356469_21044813.jpg










[PR]
by roseberryfarm | 2016-03-24 20:57 | DIY | Comments(0)

つるバラの誘引もできるブドウ棚

単管パイプでブドウ棚をつくる。
大きさは 縦×横×高さ(1.8 m×8.0 m×2.3 m)  植えてから6年目のブドウの木は太く長い枝を伸ばしているので思い切って大きい棚を作ることにした。
作業の手順は ①縦棒を立てるために深さ70cm位の穴を掘り、1.8㍍間隔、幅1.8㍍で3m単管を10本垂直に立てる。②横2mの単管を5本固定する。③その上に4m2本を2列固定する(写真のように)。しかし地面が平らでなく、同じ高さや水平・垂直にするのに苦労したが、100円ショップで買った2個の水平器と脳みそを駆使し、何とか形にすることができた。単管2m 1本と3m 10本と4m 4本 、単管直交クランプ20個と自在クランプ4個 など購入。ひとり作業は重く危険だ。
e0356469_20414048.jpg
e0356469_20414122.jpg
 もったいないので、使い古し2m単管も使う。何色にペイントしようかな?
e0356469_20414331.jpg

 このように水平で垂直だ。バッチリ。
この後の作業は、外して下にあるブドウの枝を固定する。更に現在つるバラを絡めているアーチを外し、ブドウ棚の側面に誘引できるよう壁面を作ってみようと考えている。完成が楽しみだ。
どうでしょう。
e0356469_06560349.jpg



[PR]
by roseberryfarm | 2016-02-03 05:15 | DIY | Comments(0)


前橋の片田舎でバラ園と野菜を作っています。春にはオープンガーデンを開催しています。今後は定期的にガーデンパーティーを開けるように企画中です。


by roseberryfarm

プロフィールを見る

ブログジャンル