タグ:ブドウ ( 15 ) タグの人気記事

ぶどう栽培順調


シャインマスカット成長順調。次は幹を充実させるため、棚上の枝半分にカット。
結構カナブン
が樹皮や葉を食べてしまうので消毒マメにやらないといけない。

e0356469_20054917.jpg
e0356469_20055114.jpg
ネオマスカット、ピオーネは実も大粒になって熟してきたのでちょっと試食をしてみた。
まだ食べ頃には2週間かかる。でもジベレリン処理は成功したようで種なしのブドウ
になっていて感激。
e0356469_20054551.jpg
e0356469_20054641.jpg
e0356469_20054844.jpg

今年植えたスイートジュリエット(イングリッシュローズ) 清楚で可憐。
e0356469_20593249.jpg

e0356469_20055687.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2017-08-06 20:04 | 果樹 | Comments(0)

ぶどうの敵粒終了。結果が楽しみです。


いよいよ肥大が始まり 房が実でパンパンになってきたので敵粒をします。(去年まではこの作業をしなかったため小粒でした)
現在7割位に成長しているのであと3割でどのくらいになるか考え 小粒の実や込み合っているところなどを鋏で切り取りました。

Before
e0356469_22133768.jpg

 粒と粒に隙間ができるようにチョキチョキ・・ ブドウの床屋さんです。一枝に2房なので2時間くらいかかりました。来年は一枝1房にすれば作業も楽になり、房も特大になるかも・・・そんなことを考えながらひたすらチョキチョキ。この後は袋かけをします。

                    
                   After            
e0356469_22133826.jpg





新鮮な卵をたくさんいただいたのでシフォンケーキの練習です。冷凍したブルーベリーと一緒に食べると冷たくておいしい・・・です。


e0356469_22134052.jpg
e0356469_22134169.jpg





[PR]
by roseberryfarm | 2017-06-18 22:10 | 果樹 | Comments(0)

ブドウとブルーベリーの今

単管設置からから半年。一人で張るのは結構大変で手こずった。
ピント張る張り方の仕組みを理解するのに時間がかかったが、
AG線45cm間隔で誘引線が張り終わった。
昔の道具であるが、凄い優れもの。
やっとブドウ園の枠組が完成。♯10AG線200m×3の600m使用。初期投資は大変であった。
e0356469_22533277.jpg
e0356469_22161927.jpg
シャインマスカットを大きく成長させなくては・・・・
e0356469_23011805.jpg
つるバラの壁面の裏のマスカットの様子。この後袋がけを・・・・

e0356469_22162336.jpg
                      ブリーベリー園の様子

e0356469_22533386.jpg
ブルーべリーもこんなに大きく。カラスや尾長などの鳥よけを掛けなくては
やること多すぎ・・・・でも収穫が楽しみ。1日2回の水遣り
e0356469_22162559.jpg



[PR]
by roseberryfarm | 2017-06-16 22:15 | 果樹 | Comments(0)

バラの花柄摘みとぶどうの摘果

2日間のオープンガーデンはたくさんの方に来ていただき無事終了しました。
疲れたけどバラの次はブドウです。
ブドウはこの時期、ジベレリン処理をしないと種なしになりません。美味しいブドウを作るため頑張りました。
写真は1週間後、実は大きくなっています。次は摘果し、2回目のジベレリン処理です。

e0356469_20094195.jpg
e0356469_20094202.jpg


今日のバラ

満開を過ぎた庭の花柄摘み、結構大変な作業です。

e0356469_20094517.jpg
可愛いミツバチ

e0356469_20590080.jpg

出番を待っているアナベル
e0356469_20094799.jpg


[PR]
by roseberryfarm | 2017-05-28 20:07 | 果樹 | Comments(0)

いよいよ果樹園作りがスタート!

注文していたブルーベリー、ブドウ、ラズベリー、栗の苗が連日届いている。
ブルーベリー60本、ブドウ10本、栗10本、ラズベリー2本等
ブルーベリー用のピートモス、チップ、コンテナ等の資材も調達でき、ブドウ棚も大まかな作業はできたのでいよいよ本格的に果樹園作りがスタートだ。早速、今日はブドウの苗から植えはじめた。ブルーベリーはコンテナ栽培なので焦らずに1月ころまでに作業をすればいいらしい。バラの作業もあるので12月は忙しくなりそうだ。

e0356469_05194334.jpg
e0356469_05195746.jpg
e0356469_05200299.jpg
チップ160個、ピートモス4袋、鹿沼土40袋、コンテナ等々
e0356469_05200481.jpg
e0356469_07472471.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2016-12-04 05:12 | 果樹 | Comments(0)

栗のお菓子作り

栗といえば定番の渋皮煮。
たくさん作ったので今日は渋皮煮入りのバウンドケーキを焼いてみた。秋の香りのちょっと豪華なお菓子になった。バターと栗の相性抜群で本当においしかった!!

e0356469_12325889.jpg
e0356469_12325511.jpg
栗の甘露煮を使った水ようかんも試食用に作ってみた。冷たく冷やしてお茶でいただくとこれまた最高。
e0356469_18163082.jpg

苗を植えてから5年目の「ネオマスカット」は収穫真っ最中。あまり手を掛けてこなかったけど年々粒も大きくなり味も良くなってきている。しかしお店のネオマスカットと比べるとまだまだだ。来年はもっと思い切って摘果して房を充実させてみようと考えている。
e0356469_12330130.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2016-09-06 11:28 | 料理 お菓子づくり | Comments(0)

梅のラッキョウ酢づけを作りました。



今年も畑の梅が10キロほど収穫できたので、恒例のラッキョウ酢漬けをつくった。すっごく簡単ではちみつ梅のようなおいしさで体にもいい。8月の中旬に軽く天日干しして終了。この梅はお弁当にお茶うけにと重宝する保存食なので、梅干しが苦手という人もお試しを。

漬け汁もマリネにサラダに、また手羽先を煮るときに加えると軟らかくなっておいしい。
e0356469_20462226.jpg

昨年の梅
e0356469_20451888.jpg




去年山梨から取り寄せた苗「キングデラ」 細長く大粒.
まだ苗木が小さいので一房だけにして後は摘果する。

e0356469_20502878.jpg

ピーマンはあっという間に大きく育っている。これから毎日収穫してピーマン料理ができそう。

e0356469_20511882.jpg



梅雨にはアジサイがよく似合う。

e0356469_20540725.jpg
e0356469_20532480.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2016-06-14 21:32 | 野菜づくり | Comments(0)

野菜と果実の生育日誌 その1

ブドウの袋かけ
ネオマスカットと巨峰の80個に袋かけをした。首が疲れた!!慣れない態勢は辛い。
根元にはEMぼかし40L入っているので、収穫が楽しみだ。

e0356469_19412011.jpg



e0356469_22161050.jpg

メロンの花にも雄花雌花があり。これは雄花かな?

e0356469_19560820.jpg

スイカの雌花 (膨らんでいる子房がある)雄花には膨らみはない。受粉後、この子房が果実に、胚珠は種子に。40日後が楽しみだ。
下に敷くワラの代わりに、枯れたチドリ草やヤグルマソウ・ネギなど敷く。エコな利用法です。
e0356469_19560365.jpg



80株のレタス 消毒いらずで、安全安心。素人でも作れる本当に手のかからない重宝する野菜です。

e0356469_19561598.jpg


早生のブルーベリーが熟してきた。果実は五円玉大の大きさでしかも甘くておいしい。一粒でも食べごたえあり、生食が一番!

e0356469_22161600.jpg



今日の庭の様子

バラの花柄摘みをして寂しくなった庭に今はラベンダー、ユリ、カスミソウ、アマリリスなどが次々に咲いている。
e0356469_06100037.jpg
e0356469_22160212.jpg
e0356469_20255654.jpg
e0356469_20251069.jpg
e0356469_20234609.jpg


[PR]
by roseberryfarm | 2016-06-13 21:34 | 野菜づくり | Comments(0)

ぶどうとブルーベリーと花柄摘み

オープンガーデンが忙しくてブドウの摘果とジベレリン処理ができずにいたのですが、ようやく花も一段落したので朝早くから作業に取り掛かりました。
しかし花期の時期に種なしの処理をすべきところ時期を逸してしまい・・・ 既に実となっていました。残念ですが今年も種ありです。
唯一新苗の一本がまだ花期だったので試しにジベレリン処理をしておきました。
e0356469_15023842.jpg
摘果の仕方は

    1 新苗1本に花穂は2~3本出るが、間引きして1本にする。  2 花穂が二股になっていたら一方を切り捨てる。 
  3 花穂が長い場合は先端を3分の1に切り詰める。         

    
思い切って一方を切り落とします。
e0356469_15024108.jpg
e0356469_20422384.jpg


ブルーベリーも間もなく熟してくるのでイチゴと同じようにひもで鳥対策をしておきます。
e0356469_15024622.jpg
                   

                     枇杷も大きい!!
e0356469_16471384.jpg


バラもまだ元気があり、朝から見学者が来ています。しかし花柄摘みの作業が追いつきません。

  鉄砲虫の被害をすでに7本見つけました。毎日、目を皿にして株もとをチェックし見つけたらすぐに処理しています。
e0356469_15024906.jpg
e0356469_15025478.jpg
e0356469_15030500.jpg

e0356469_15163398.jpg



[PR]
by roseberryfarm | 2016-05-29 14:59 | 果樹 | Comments(0)

ジュンベリーの美味しいソースづくり

例年、ジューンベリーは熟してくるとあっという間に鳥に食べられてしまい、収穫できずにいました。しかし今年はなぜか被害にあわず、たわわに実をつけています。流石の鳥も畑のイチゴが食べきれずベリーまでは手が出せないのかもしれません。


ジューンベリーのソースで  「ベリーアイス」の出来上がり


e0356469_20355775.jpg
e0356469_20345784.jpg
e0356469_20352139.jpg
ソースの作り方

水でさっと洗い耐熱ボールに入れ、砂糖とレモン汁を加えてレンジで2分くらい加熱します。種と皮をざるに移して濾します。赤いソースが完成。残った種と皮にも実が残っているので少量の水で再度濾します。これに砂糖とゼラチンを加えればゼリーも作れます。




切り花にして玄関に飾りました。
e0356469_20402588.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2016-05-25 20:27 | 料理 お菓子づくり | Comments(0)


前橋の片田舎でバラ園と野菜を作っています。春にはオープンガーデンを開催しています。今後は定期的にガーデンパーティーを開けるように企画中です。


by roseberryfarm

プロフィールを見る

ブログジャンル