<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

蕎麦打ちパート3

折りたたみ式2×4蕎麦打ち台 ver.3
設計:七望流蕎麦道場 天野会の蕎麦打ち台を作成しました。とても重宝で、持ち運び可能。
すべて設計図どおり、カインズホームでカットしてもらいネジで止めるだけ。
しかし、正確にやらないと、うまくたためないので苦労した。
                               折り畳んだところ
e0356469_17253012.jpg
e0356469_17253181.jpg
また、包丁も2万するものでなく、自分の手に合うよう柄を紐で巻き大きさを調整すると、/div>
安い包丁も最高のものに!!
e0356469_17253278.jpg


持ち易く、手にフィットし使い勝手がいい
  名人たちの包丁は包丁のみで、柄は自分で作るらしい   やはりね!!
e0356469_17253720.jpg
 あと麺棒受けを作ると最高の道場になる。
8月から蕎麦打ちの再チャレンジだ。目指せ蕎麦打ち迷人!!




[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-27 13:50 | 蕎麦打ち | Comments(0)

蕎麦打ちパート2

そば鉢づくり
そば鉢は厚さ15mmのコンパネをサイズを変えて18枚の輪を作り、木工用ボンドで張り合わせ、鉢の原型を作る。
始め糸のこを使っていたが、ジグソウーでやると早く輪を作れることに気づく。
e0356469_07312424.jpg
次にディスクグラインダーで内と外側の角をなくし曲面に仕上げていく。結構大変。
紙ヤスリ240番で仕上げる。ゴーグルとマスク必需。
次にカシュー下地2号(パテ)を塗り一晩置き乾いてから紙ヤスリ400番で研磨する。
最後にカシュウ漆にうすめ液を加え、3度塗りして仕上げる。
漆なので、マスクをしないと涙鼻水ですぎてやばい。
刷毛もいい刷毛を使わない駄目。

e0356469_07344566.jpg
e0356469_07295032.jpg
7日間は漆仕上げに必要。赤と黒のコントラストと光沢が最高である。
3鉢目で自分の体に合ったものができた。
直径60cm 高さ28cm 重さ6kg 1つ作るのに1か月。

[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-24 23:25 | 蕎麦打ち | Comments(0)

蕎麦打ちパート1

これから蕎麦打ちの達人を目指し励もうと考えている・・・・・
最初にやったのは6年前師匠の岡田さんに蕎麦打ちを教えてもらった。
そば鉢づくりも教えてもらい、道具作りにはまり3鉢作成。
昨年、折り畳み式蕎麦打ち台も自作。
後は練習あるのみ。練習練習・・・修練だ。
手順を見える化し、模造紙に貼り道場らしくした。今日はここまで!!
参考にしたのはKaji`s蕎麦打ちと高橋邦弘名人のDVDと翁流手打ち蕎麦
e0356469_05171327.jpg
                        ここは押し花展をやった部屋


[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-23 23:29 | 蕎麦打ち | Comments(0)

スイカとメロンの収穫

西瓜
大玉は食べきれないので今年は小玉スイカのみにしたが、摘果をしなかったので結局食べきれないほどできてしまった。鳥よけのネットが頑丈すぎて中に入りずらかったためにすでに破裂してしまっているものもあった。

付け根のつるの枯れ具合を確認して収穫。

e0356469_19332423.jpg


西瓜は丁度食べごろで糖度も11度だった。甘くておいしい。
メロンは見た目はいいのに・・・・残念ながら甘みがイマイチ。
e0356469_19332513.jpg








[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-23 19:32 | 野菜づくり | Comments(0)

チヤツボミゴケとメダカのミユキ


草津温泉から中之条六合村地区の最奥部入山地区にあるチャツボミゴケ公園へ行ってきた。ここはラムサール条約に登録された神秘的な美しい光景が広がっている。硫黄のにおいのする強酸性の鉱泉に生育するチャツボミゴケの群生地だ。
e0356469_21323683.jpg

e0356469_21323787.jpg
褐鉱鉄の赤いベンガラ   かつては群馬鉄山のあった場所


e0356469_21353783.jpg


帰りがけに、パステルローズガーデンに寄り、ご主人が大切に育てているメダカの稚魚を分けていただいた。「ミユキ」という光の強いタイプで熱帯魚のテトラのようでとても豪華な種類。今日から家族の仲間入りだ。

e0356469_21161476.jpg





[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-20 21:14 | 旅行 | Comments(2)

芝刈りで汗をかいた後の楽しみ


今日収穫したメロンと黄色のスイカ


e0356469_21263546.jpg
e0356469_21595470.jpg
芝刈り

今年は雨が少なく、芝の伸びが悪く2回目の芝刈りをした。芝は短いのが綺麗で、気持ちがいい。
道具は電動、手動あるけれど一番は草刈機だ。とら刈りはみっともないので、高さを決め、足を広くし腰を一定にし同じ高さで刈るようにしている。
うまくなれば電動の半分の時間で片付けも簡単。いい汗をかいた後は美味しいメロンで目も心も腹も一杯になった。
e0356469_21281851.jpg






e0356469_21192242.jpg


プランターに植えた球根(名前は不明)の花が咲いた。大きい球根だったので花も15センチくらいで豪華だ。花期が長いのもいい。

e0356469_21263285.jpg
                         

                           寄せ植え
e0356469_21263304.jpg




[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-19 20:55 | ガーデニング | Comments(0)

目から鱗のブルーベリー栽培

ブルーベリー栽培
7月10日 日曜の朝 ブルーべリー栽培の番組をNHKでやっていました。以前から我が家でもブルーベリー栽培を本格的にしたいと思っていたので興味深く見ていたら・・・群馬、前橋、ブルーベリー? なんとご近所さんでびっくり。もう一つのびっくりは地面に植えないコンテナ栽培方法で土壌はピートモスとヤシガラで酸性にする方法です。
我が家も3年後を夢見て、ブルーベリー栽培を始めようと決めました。
早速その会にメールをして、教わろうと踏み出したところです。

一粒が500円玉大になる品種。大粒でたわわに実っていて味も抜群!!
とにかく甘くておいしかったです。
e0356469_14491747.jpg
e0356469_14491924.jpg
e0356469_14492159.jpg
e0356469_14492756.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-11 14:48 | 果樹 | Comments(0)

メロンがゴロゴロ

ニューメロンを収穫。
ぐんぐん伸びたメロンの蔓と葉をかきわけるとプーンと甘い香りが・・・ニューメロンが食べごろとなっていた。
第2摘果をして選りすぐりの実を作る予定だったが、忙しくて手が回らなかくなってしまい伸び放題の蔓に実がゴロゴロ・・出来過ぎ状態に。
しかしアンデスメロンは一株に2個くらいなので今のところ順調に成長している。
e0356469_22011206.jpg
         

 ニューメロンはシャキシャキした歯ごたえと甘い香りとみずみずしさがなんともいえない。糖度測定では「12.5」だから充分な甘さだ。
e0356469_23022084.jpg
   
e0356469_23022258.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-08 22:58 | 野菜づくり | Comments(0)

新鮮獲れたて野菜


今日も梅雨空、おかげで畑の野菜がうまい具合に育っているのでたくさん収穫できました。きゅうり、なす、インゲン、おくら、アスパラなどで夕食を作ります。
今日の野菜を並べると  スノーマンみたい・・・。

e0356469_22044306.jpg
野菜には恵みの雨、アスパラも太く、キュウリもぐんぐん成長。


e0356469_22044405.jpg
e0356469_22044626.jpg

カサブランカの香りが漂うさわやかな朝は、コーヒーを入れて少しだけベンチに腰かけてのんびりしたくなります。

e0356469_22045249.jpg
バラやアガパンサスなども良く咲いています。

e0356469_22044757.jpg
e0356469_22045013.jpg
e0356469_22045183.jpg


e0356469_22045569.jpg
e0356469_22045763.jpg

[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-05 22:02 | 野菜づくり | Comments(0)


前橋の片田舎でバラ園と野菜を作っています。春にはオープンガーデンを開催しています。今後は定期的にガーデンパーティーを開けるように企画中です。


by roseberryfarm

プロフィールを見る

ブログジャンル