カテゴリ:蕎麦打ち( 5 )

大晦日の蕎麦打ち大成功


美味しいそばを作るコツは「捏ね」と「茹で方」にあることを改めて実感した。茹で方が重要なポイントだ。「大なべの湯」「一把づつ」「1分間」サッと茹でる。そしてたっぷりの冷水で冷やし手際よく水切りをする。今年の蕎麦はなんか今までと違うぞ・・・のど越しが良くて美味しい!!子供たちからも初めて褒められた。おかげでいい年越しとなった。

e0356469_00052008.jpg


056.gif本年も日々のささやかな出来事をご紹介していきたいと思います。よろしくお願いいたします。




e0356469_00052244.jpg


[PR]
by roseberryfarm | 2017-01-02 00:04 | 蕎麦打ち | Comments(0)

蕎麦の切れる原因が分かったかも

9月18日(日)生憎、激しい雨で、外での農作業が出来ないので、蕎麦を打つことにした。
 500gの蕎麦につなぎ100g。加水をしたところ。
e0356469_23383466.jpg
練り菊もみ、へそ出し 20分寝かせ。丸のし→四つ出し 
e0356469_06211190.jpg
e0356469_06211303.jpg
四つ出し~本のしへ
今日はうまくできた感じ
e0356469_06211489.jpg
     熱湯に四把入れ60秒茹でる。・・・ところがぶつぶつに切れてしまう。
これじゃ蕎麦屋は開けないと妻が笑う。
  失敗の原因は何だろうと調べると2つの原因があった。
一つ 水回しがきちんとできていないこと。
        二つ 茹でかた 家庭のガスコンロでは火力が足りないこと。
確かに茹でるとき、温度か下がり30秒間沸騰出来なかったので、
たっぷりのお湯に少しの蕎麦を
入れて(1把)にしてやってみると。切れない美味しい蕎麦ができた。
今日は一歩前進した。
包丁3日、延し3月、木鉢(こね)3年 修行修行。



[PR]
by roseberryfarm | 2016-09-18 23:37 | 蕎麦打ち | Comments(0)

蕎麦打ちパート3

折りたたみ式2×4蕎麦打ち台 ver.3
設計:七望流蕎麦道場 天野会の蕎麦打ち台を作成しました。とても重宝で、持ち運び可能。
すべて設計図どおり、カインズホームでカットしてもらいネジで止めるだけ。
しかし、正確にやらないと、うまくたためないので苦労した。
                               折り畳んだところ
e0356469_17253012.jpg
e0356469_17253181.jpg
また、包丁も2万するものでなく、自分の手に合うよう柄を紐で巻き大きさを調整すると、/div>
安い包丁も最高のものに!!
e0356469_17253278.jpg


持ち易く、手にフィットし使い勝手がいい
  名人たちの包丁は包丁のみで、柄は自分で作るらしい   やはりね!!
e0356469_17253720.jpg
 あと麺棒受けを作ると最高の道場になる。
8月から蕎麦打ちの再チャレンジだ。目指せ蕎麦打ち迷人!!




[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-27 13:50 | 蕎麦打ち | Comments(0)

蕎麦打ちパート2

そば鉢づくり
そば鉢は厚さ15mmのコンパネをサイズを変えて18枚の輪を作り、木工用ボンドで張り合わせ、鉢の原型を作る。
始め糸のこを使っていたが、ジグソウーでやると早く輪を作れることに気づく。
e0356469_07312424.jpg
次にディスクグラインダーで内と外側の角をなくし曲面に仕上げていく。結構大変。
紙ヤスリ240番で仕上げる。ゴーグルとマスク必需。
次にカシュー下地2号(パテ)を塗り一晩置き乾いてから紙ヤスリ400番で研磨する。
最後にカシュウ漆にうすめ液を加え、3度塗りして仕上げる。
漆なので、マスクをしないと涙鼻水ですぎてやばい。
刷毛もいい刷毛を使わない駄目。

e0356469_07344566.jpg
e0356469_07295032.jpg
7日間は漆仕上げに必要。赤と黒のコントラストと光沢が最高である。
3鉢目で自分の体に合ったものができた。
直径60cm 高さ28cm 重さ6kg 1つ作るのに1か月。

[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-24 23:25 | 蕎麦打ち | Comments(0)

蕎麦打ちパート1

これから蕎麦打ちの達人を目指し励もうと考えている・・・・・
最初にやったのは6年前師匠の岡田さんに蕎麦打ちを教えてもらった。
そば鉢づくりも教えてもらい、道具作りにはまり3鉢作成。
昨年、折り畳み式蕎麦打ち台も自作。
後は練習あるのみ。練習練習・・・修練だ。
手順を見える化し、模造紙に貼り道場らしくした。今日はここまで!!
参考にしたのはKaji`s蕎麦打ちと高橋邦弘名人のDVDと翁流手打ち蕎麦
e0356469_05171327.jpg
                        ここは押し花展をやった部屋


[PR]
by roseberryfarm | 2016-07-23 23:29 | 蕎麦打ち | Comments(0)


前橋の片田舎でバラ園と野菜を作っています。春にはオープンガーデンを開催しています。今後は定期的にガーデンパーティーを開けるように企画中です。


by roseberryfarm

プロフィールを見る

ブログジャンル